ご希望の保育園・幼稚園情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
保育園・幼稚園
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保育園・幼稚園情報

企業による保育参入の影響



保育園の待機児童問題を背景に、2000年(平成12年)、保育所設置の主体制限が撤廃され、幼児教育・保育分野への株式会社の参入が可能になりました。それでも、自治体の裁量で企業による保育参入が認可されないケースがありましたが、2012年(平成24年)に幼児期の学校教育・保育と地域の子ども・子育て支援を総合的に推進する「子育て関連3法」が成立。保育所が供給過剰でない限り、原則認可することを自治体に求めました。これを機に、株式会社が設置・運営する保育所など、企業による保育参入はさらに加速することが見込まれています。

株式会社の認可保育所が増加

株式会社の認可保育所が増加

2000年(平成12年)に企業による保育参入が解禁されてから、少しずつではあるものの株式会社が設置・運営する認可保育所の数は増えてきています。株式会社立の認可保育園の特徴としては、公設民営で運営していたり、首都圏を中心にテナント型で展開したりすることが多いようです。小規模認可保育所と呼ばれる、定員が60人未満の園もあります。民間企業ならではのきめ細やかなサービスで、自治体や社会福祉法人が運営する保育園と差別化を図る傾向も目立っています。

東京都の認可保育所では、株式会社立の施設が急激に増えているようです。保護者への手厚いサービス、早期教育を売りにするなどの特色を出す他、一時預かりのようなオプション的なサービスに取り組む施設もあります。広すぎない空間と多すぎない人数の中で保育された方が、心が安定しやすいといわる乳幼児にとっては、企業が運営する小規模保育所はメリットがあるといえます。

認可保育所の株式会社の割合

認可保育所の株式会社の割合

厚生労働省の発表によると、2012年(平成24年)4月1日の時点で、認可保育所は全国に2万3,711園です。そのうち株式会社立の認可保育園はいくつあるのでしょうか。設置主体の内訳を数が多いものから順に明記してご紹介します。公設民営のかたちで株式会社が参入しているケースもありますが、厚生労働省では公設民営保育所の数について把握していないため、その数は含んでいません。

  • 公立…1万275園
  • 社会福祉法人…1万1,873園
  • 学校法人…508園
  • 株式会社…376園
  • 宗教法人…249園
  • 財団法人…143園
  • 個人…155園
  • NPO…85園
  • 社団法人…17園
  • その他…30園

認可外保育園の企業参入の動向

認可外保育園の企業参入の動向

認可保育園以外の保育施設は、自治体独自の制度に基づいて補助を受けている認証保育所などの保育施設、従業員を対象にした事業所内保育施設、その他の認可外保育施設に大きく分類されます。2012年(平成24年)4月1日現在、株式会社が設置・運営している施設は、認可保育所は376園でしたが、認可外保育園は東京都認証保育所だけで443園となっています。認可外保育園の企業の参入は、かなり進んでいるようです。

保育園を設置運営する企業の事例

保育園を設置運営する企業の事例

保育参入をしている企業は、保育を専門にしている会社や教育・出版系の他、人材派遣会社が保育士の派遣と合わせて保育所を設置・運営するケース、介護・家事サービスなど多種多様です。保有不動産を活用するために、鉄道会社などが保育参入する場合もあります。

社会福祉法人は、ひとつの法人がひとつの施設を運営するのが一般的ですが、株式会社の場合は、フランチャイズ形式で保育園を設置・運営しているところも。保育はサービス業と捉えている企業が多いようです。

動物イラスト