施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の保育園・幼稚園情報を無料で検索できます。

ホームメイト保育園・幼稚園リサーチ

保育園・幼稚園情報

幼稚園選びのポイント
⑤幼稚園受験の今



小中高一貫校の附属幼稚園など、有名な幼稚園が多い地域では、様々な理由から、幼稚園受験を考える人も多いようです。その原動力は、子どもに早くから良い環境を与えて、できる限り苦労させずに将来の選択肢を広げてあげたいという、親心によるものでしょう。

幼稚園受験を実施する東京都の幼稚園

幼稚園受験を実施する東京都の幼稚園

私立や国立の有名幼稚園が多い東京都では、幼稚園受験を実施する幼稚園も多数あります。2014年度も、「青山学院幼稚園」、「成城幼稚園」、「昭和女子大学附属 昭和幼稚園」、「玉川学園幼稚部」など、多くの幼稚園が受験者向けの説明会日程をすでに発表しています。

幼稚園受験をさせる理由

幼稚園受験をさせる理由

少子化である現代では、少ない子どもにお金をかけ、十分な進路を用意してあげたいという親が増えています。幼稚園受験が注目される背景には、「中学校受験を見据えて系列の小学校がある幼稚園に入れたい」、「小学校受験は負担が大きいから早いうちに」といった考えや、「公立の小学校が荒れているから」といった理由など、早くから小学校生活まで視野に入れる人が増えているという現状があるようです。

近年の幼稚園受験では、「何も準備しなくても合格した」というケースは少なくなっています。多くの場合は2歳頃から、志望する幼稚園の受験に特化した幼児教室に親子で通い、対策を始めます。受験にあたっての親の心構えだけでなく、面接の際の服装や、生活全般に渡る細かい指導もしてもらえます。

幼稚園受験で出題される問題

幼稚園受験で出題される問題

幼稚園受験の問題の内容は、幼稚園によって様々です。文字の読み書きはほとんど必要ありませんが、二年保育を受験する場合は「自分の名前は読めて書ける」状態にしておくと安心です。言語では、いろいろな絵のカードを見せ、物の名前と使い方などを質問することが多いようです。

他に、数の概念の理解ができているかを聞かれたり、パズルのピースをはめていく図形の問題も出題されています。運動の分野の試験を実施する園もあり、その場合は「リング飛び」や「平均台」、「ボール遊び」などが実施され、先生の指示を聞くことができるかどうかも見られます。

幼稚園受験に必要な「しつけ」と「一般常識」

幼稚園受験に必要な「しつけ」と「一般常識」

一朝一夕とはいかないのが、しつけの分野です。挨拶に代表される礼儀をきちんと教えておく必要があります。先生に対して、あるいは入室したときの「おはようございます」や「こんにちは」、帰るときの「さようなら」がいえるようにしておきましょう。

常識の問題は、試験の帰りにお土産を渡されたときに、「ありがとうございました」がいえるかどうか?信号の色の意味は?掃除の道具を選んでみてくださいなど、生活全般に関わる内容です。

面接時の親への質問内容

面接時の親への質問内容

幼稚園側が親の面接で知りたいことは、どの程度、園のことがわかったうえで受験しているのかということや園への熱意です。さらに、この親とつきあっていけるのかを見極めたいという目的もあります。親の職業や学歴、収入などは合否に関係ないという話もされますが、月謝を払っていける親かどうかは、当然知りたいところだといえます。寄付金なども多い園であればなおのことです。

親への質問は、志望動機や家庭での教育方針、子どもの長所や短所などです。過去の例では、子ども自身が選んだ絵本を、試験官の前で親が読み聞かせるという試験もあったようです。日頃からの子どもへの接し方が問われているといえます。

動物イラスト