施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の保育園・幼稚園情報を無料で検索できます。

ホームメイト保育園・幼稚園リサーチ

保育園・幼稚園情報

幼稚園選びのポイント
④様々なサービス



主に私立幼稚園では、親のメリットを重視した園が増えているという現状があります。便利なサービスは、幼稚園側のセールスポイントにもなっており、保護者の幼稚園選びを左右しがちですが、親にとっての利便性は、あくまでも検討材料のひとつにすぎません。何よりも、子どもが楽しめる園を熟考して決めたいものです。では現在、幼稚園にはどのようなサービスがあるのかをご紹介します。

幼稚園の「3種の神器」

幼稚園の「3種の神器」

幼稚園バスでの送迎、毎日の給食、保育時間外の預かり保育の3つは、現代では幼稚園の「3種の神器」と呼ばれています。基本的には、保育料以外に、別料金として集金されますが、この3つが備わっているかどうかは、保護者の幼稚園選びを左右することも多いようです。

園バスでの送迎は、雨の日や、下に小さい兄弟がいる子の母親にはとても助かるサービスです。園児自身も、キャラクターなどが描かれたバスに乗るのを、楽しみにしているようです。

給食については、園により内容に違いがあり、自園調理の給食、近所の店が作る給食、仕出し弁当タイプの給食などがあります。給食の頻度も、毎日給食の園や、決まった曜日は弁当持参の園、給食か弁当かをその都度選択できる園などがあります。朝の準備が助かるだけでなく、自園調理の場合は、出来立ての温かいメニューが食べられることや、夏場の弁当の保管状態を気にしなくていいというメリットがあります。

預かり保育は、近年では多くの私立幼稚園が取り入れているサービスです。通常の保育時間の後、午後5時頃まで子どもを保育してくれる他、「早朝預かり」や「土曜日保育」、「夏期保育」「冬期保育」などを実施している園もあります。

幼稚園で行なう習い事

 幼稚園で行なう習い事

また、園内での習い事が充実した園も増えています。保育時間終了後、幼稚園に講師を招いたり、もしくは幼稚園の先生の中で専門性が高い人によるレッスンもあります。内容は、体操や音楽、水泳、サッカー、英会話、バレエ、書道など様々です。別料金になりますが、延長保育の一環で習い事ができるので、送迎の手間や時間的・体力的なロスを省くことができます。子どもにとっても、慣れ親しんだ幼稚園の場で、仲間と一緒に習い事ができるので、抵抗がないというメリットがあります。

3年以上通うことができる、満3歳児入園

3年以上通うことができる、満3歳児入園

満3歳児入園と呼ばれる4年保育を実施する園もあります。子どもが3歳になった月から入園できる園や、2歳の春から入園を受け付ける園などその内容は園や自治体により様々です。クラス編成も園により、満3歳児のみのクラスがある場合と、年少組に編入するという場合があります。

在園児向けの土曜イベント

在園児向けの土曜イベント

土曜日に、在園児の親子に向けたイベントを無料で実施している園もあるようです。日頃、子どもと触れ合う時間が少ない父親達の積極的な参加を呼びかけると同時に、在園児の兄弟や祖父母の参加も可としています。親子で幼稚園の先生や友達と一緒に、園庭やホールで遊ぶ中で、子どもの幼稚園での様子を垣間みることができると好評です。

動物イラスト