施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の保育園・幼稚園情報を無料で検索できます。

ホームメイト保育園・幼稚園リサーチ

保育園・幼稚園情報

幼稚園の外部講師



幼稚園に色々なジャンルの外部講師たちが訪れることは、園内の活性化にもつながると考えられているようです。たいていの場合、外部講師による授業は、通常のカリキュラムが終わった後に、希望者を募って、決められた曜日にクラブ活動のようなスタイルで行なわれています。幼稚園にはどんな外部講師が働いているのでしょうか。

幼稚園での外部講師の役割

幼稚園での外部講師の役割

幼稚園では、子どもたちの一人ひとりに色々な体験の場を作って、感性や創造力を育てることを目的に、その道のスペシャリストである外部講師を招いて、体験や経験を通じた学習を実施しているところが数多くあります。ほとんどが幼稚園内で学べる課外保育教室・課外授業として行なわれ、子どもたちは就園時間が終わった午後から、好きな教室でおけいこをしたり、学んだりします。

ピアノの先生、造形の先生など外部講師によるプログラムは、多彩なジャンルがそろっているのが特徴です。専門的な科目については、ふさわしい専門家に委ねた方が、子ども一人ひとりの才能が開花すると幼稚園では考えているため、それぞれの外部講師は、個々の個性や育ちに合った指導をすることが求められます。その道の専門家としての知識と技術が必要なのは当然ですが、子どもたちの興味や関心をうまく引き出し、楽しく続けていけるように働きかける力量も重要になります。

外部講師による課外保育教室・課外授業のメリット

外部講師による課外保育教室・課外授業は、子どもたちのやる気や取り組んでみたいと思う気持ちを受けて行なっていることが多いようです。子どもたちにとっては、日頃の保育とはまったく違った活動を楽しみ、気持ちを集中させて取り組むことができます。

課外保育教室・課外授業は、早期教育ではなく、子どもたちの可能性を広げていく取り組みという位置づけです。外部講師による教室は、まだ向き不向きがわからないこの時期の子どもが、色々なことを試せるいい機会になります。慣れた場所で、園の友だちと一緒に学べるのは子どもにとっても大きなメリットです。また、保護者側からみれば、送り迎え、費用の面でも、他の教室へ通うのと比べて負担が少ないといった魅力があります。

外部講師による課外保育教室・課外授業の例

希望者を対象にしている課外保育教室・課外授業は、有料となっていることがほとんどです。課外保育教室・課外授業を受ける場合、保護者はその教室の終了時刻に合わせて子どものお迎えをすることになります。

書き方教室
えんぴつの握り方や使い方を楽しみながら学ぶ。
音楽教室
エレクトーン、ピアノ、幼児用オルガンなどを使って、音楽と楽しく触れ合う。
水泳教室
園のプールの他、外部講師が所属する団体所有のプールなどへ出向いたりして、水泳指導を受ける。
絵画教室
クレヨンや絵の具を使って、楽しく絵を描いたり、作品を作る。
茶道教室
茶道の先生を幼稚園に招いて、お茶の作法を学ぶ。
その他
書道教室、バレエ教室、サッカー教室、リトミック教室など
動物イラスト