ご希望の保育園・幼稚園情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

スタディピア
保育園・幼稚園
トップページへ戻る
トップページへ戻る

保育園・幼稚園情報

幼稚園類似施設



保育園に使われることが多い「認可」や「認証」、「認可外」などの言葉は、幼稚園選びではあまり耳にしません。一般的には、「幼稚園」には認可外の施設はないとされています。というのも、幼稚園は学校の一種とされているため、認可外の幼児施設を「幼稚園」と呼ぶことはできないからです。幼稚園の名称は使えないけれども、認可外の幼稚園的な施設は「幼稚園類似施設」と呼ばれています。

幼稚園類似施設の内容

幼稚園類似施設の内容

幼稚園は、文部科学省で定められた学校の一種なので、認可外というものはありません。ただ、認可を受けていない幼児施設はあります。例えば幼稚園の場合、先生には幼稚園教諭免許が必須、保育日数が39週を下ってはならないなどの基準があります。

認可を受けていない幼児施設とは、幼稚園の基準を満たさない部分がある施設です。そして文部科学省の指導を受けることがないので、設立者や運営者の理念や教育方針が強く貫かれていて、個性的だというメリットが挙げられます。

幼稚園によく似た保育内容で、「幼児園」や「幼稚舎」を名乗る施設もありますが、幼児教育の塾と幼稚園の中間のような施設もあり、後者の場合は、勉強や運動、宗教、英語などに力を入れているケースが多いようです。特定の分野をしっかり学ばせたいという保護者にも選ばれています。例えば、英語環境で保育を行なうプリスクールや、河合塾系列のドルトンスクール、モンテッソーリこどもの家、バディスポーツ幼児園、早稲田フロンティアキッズなどがよく知られています。

補助金の有無

補助金の有無

当初、行政では、「幼稚園類似の幼児施設」と呼ぶこともありましたが、現在は「幼稚園類似施設」という呼び方が定着しつつあります。例えば、東京都八王子市のホームページ上では、「幼稚園類似の幼児施設」として、都知事が認定した園を紹介しています。行政としても、待機児童対策のひとつとして力を入れているため、自治体によりますが、入園料補助・保護者補助・就園奨励費などの補助金が出るケースも多いようです。経済的な負担も軽減されるうえ、幼稚園にはない独自の教育方針が保護者から注目を集めています。

千葉県市川市による補助金の例

千葉県市川市による補助金の例

千葉県市川市では、2013年現在、4園の幼稚園類似施設を、「幼稚園に準ずる施設」として認可しています。そして、幼稚園類似施設に子どもを通園させている保護者の経済的負担を軽減するために、「幼稚園類似施設園児補助金」を交付しています。また、3番目以降の子どもが幼稚園類似施設に通園している場合に対象となる「私立幼稚園等子育て支援金」もあり、どちらも各園を通して申請書を配布しています。

認定こども園の地方裁量型

認定こども園の地方裁量型

2006年10月から、「就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律」が施行され、認定こども園制度が始まっています。認定こども園の施設類型には、幼保連携型・幼稚園型・保育所型・地方裁量型の4つがあり、地方裁量型で、幼稚園に似た保育内容の施設は、幼稚園類似施設に分類されるといえます。認定こども園の地方裁量型とは、幼稚園・保育所のいずれの認可もない地域の教育・保育施設が、認定こども園として必要な機能を果たすタイプのことをいいます。

動物イラスト