施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の保育園・幼稚園情報を無料で検索できます。

ホームメイト保育園・幼稚園リサーチ

保育園・幼稚園情報

幼稚園入園準備グッズ



幼稚園の入園準備グッズは、園で「生活すること」を主体とする保育園の入園準備グッズとは、少し違います。幼稚園によって持ち物は様々ですが、手作りのグッズを指定される場合もあります。子どもが楽しく園生活のスタートを切るために、どのようなグッズを準備しておけばいいのでしょうか。

手作りの入園準備グッズ

手作りの入園準備グッズ

手作りの入園グッズが必要となるかどうかは、園の方針によります。中には、スモックから斜め掛け用の通園バッグまで、布類はすべて手作りでという園もありますが、どれも既製品で構わないという園もあります。2月頃に行なわれる入園説明会や、1日入園の際に持ち物の説明があり、手作りの指定がある場合はサイズなども伝えられることが多いようです。このときに、不安なことがあれば質問しておきましょう。手作りに不慣れな場合は、事前に園や先輩ママにサイズなどを問い合わせ、早めに取りかかっておくと安心です。

多くの場合、通園用の手提げや上靴袋、お弁当袋や布巾、コップ袋、座布団カバーなどを手作りで用意するように、と指定されるようです。他にも、カリキュラムによって鍵盤ハーモニカやカスタネットの袋などが必要な場合もあります。ただ、どうしても手作りが苦手という場合、ハンドメイドショップなどにオーダーをすることもできます。好きなキャラクターの布を選んだり、ワッペンを付けてあげたりするだけでも子どもは喜び、幼稚園生活が楽しく感じられるものなので、ひと工夫してみてはいかがでしょうか。

入園までに買いそろえたい生活用品

入園までに買いそろえたい生活用品

弁当が必要な幼稚園を選んだ場合、まずそろえたいのが「お弁当グッズ」です。弁当箱は、園児でもふたの開閉がしやすいものを選びましょう。慣れるまでは、アルミ製などの「かぶせ式」のものが使いやすいようです。他に、子どものサイズに合ったはしやスプーン、フォークを用意します。保護者にとっても弁当作りが楽しくなるような、のりパンチのようなグッズも必要に応じてそろえると便利です。食後に歯磨きをさせる園の場合は、子どもの年齢に合った歯ブラシやコップも必要です。他に、履きやすい上履きを用意します。園によっては、キャラクター付きが不可であるなど指定があるので、事前に確認しましょう。運動靴も、「自分で着脱できるもの」などの指定がある場合もあります。また、徒歩通園の場合は、使いやすいサイズの傘やレインコート、長靴なども準備しておくと安心です。

園によって必要な「お道具」

園によって必要な「お道具」

お絵描きや工作に使うはさみやのり、クレヨンといった「お道具」は、指定のものを配る園と、各自でそろえるように指示する園があります。はさみやクレヨンは子どもでも握りやすいものを、のりは子ども用の安全な素材を使ったものを用意しましょう。

便利な名前付けグッズ

便利な名前付けグッズ

幼児のために選ぶグッズは、他の家庭と同じものも多くなります。紛失などのトラブルをなくすためにも、入園までに、すべての持ち物に名前を書くことも、大切な入園準備だといえます。最近では、ネットショップなどに名前入りでオーダーできる「名前シール」や「アイロンシール」、布類やプラスチック類にも使用できる「名前スタンプ」など、様々な名付けグッズが販売されているので、上手に活用しましょう。

動物イラスト