施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の保育園・幼稚園情報を無料で検索できます。

ホームメイト保育園・幼稚園リサーチ

保育園・幼稚園情報

幼稚園の年中行事



幼稚園には、年間を通して様々な行事があります。多いところでは、1ヵ月に数回は行事があり、親の参加や見学が求められます。子どもの幼稚園での生活や、成長ぶりが見られる良い機会でもありますから、年中行事を把握し、予定を立てておきましょう。

一般参加OKとしている行事もあるので、入園希望の保護者にとっては、園の雰囲気を下見するチャンスでもあります。

行事に参加する保護者の服装

行事に参加する保護者の服装

入園式や卒園式は、スーツやワンピースなどのフォーマルな服装が望ましいでしょう。園の雰囲気にもよりますが、着物で参加する母親もいます。父親は、スーツやジャケット姿が主流です。子どもの発表会やお遊戯会も、参観日のように、少しおしゃれしていく保護者が多いようです。一方、親子遠足や運動会のように、自身も運動したり、カメラやビデオを撮ったりする機会が多い行事のときは、パンツにスニーカー、リュックなど、動きやすい服装が適しています。帽子や日傘の用意も欠かせません。行事への参加が苦手という保護者もいるかもしれませんが、子どもは親と一緒の行事を楽しみにしているものです。参加する時は、周囲に馴染みつつ、子どものためにもできるだけきれいな服装で臨みたいものです。

親子参加の行事

親子参加の行事

親子での参加や、親が参列する行事としては、「入園式」や「卒園式」、「保護者参観」、「面談」のほか、春、秋などに行なわれる「親子遠足」や「運動会」、夏に行なわれる「夏祭り」、「バザー」などがあります。ほかにも、学期ごとなどに、「参観日」や「面談」などが行なわれます。「夏祭り」や「バザー」では、保護者会の参加が求められることが多く、行事の前日や当日に、保護者が行事の準備や当日の運営を行ないます。「バザー」では、家庭で余っている未使用品などのほか、手作り品の提供を求められる場合もあります。売り上げは、保護者会が園と相談し、園の備品の購入や保護者会費、子ども達へのプレゼント代などに使われます。また、3学期には「発表会」や「お遊戯会」を行ないます。近年では、母親だけでなく、仕事の都合をつけて参加する父親も増えています。

 子どもたちによる定期的な行事

 子どもたちによる定期的な行事

子どもたち自身による行事としては、「誕生日会」や「遠足」のほか、月ごとのお祭りやイベント、年長児のキャンプなどがあります。宗教的な教育を行なう園や、思想家の教育法に基づいた園では、その考えに根ざした行事もあります。弁当や服装をはじめ、その都度、園児が用意していく持ち物がありますから、保護者はカレンダーに書き込むなどして予定を立てたほうが良いでしょう。

1学期(4月~8月)の主な行事

  • 始業式
  • 入園式
  • 身体測定
  • 遠足
  • 内科検診
  • 保護者参観
  • 保護者会
  • 衣替え
  • 面談
  • プール開き
  • 夏祭り
  • 終業式
  • 夏休み
  • 登園日

2学期(9月~12月)の主な行事

  • 始業式
  • 身体測定
  • 祖父母参観
  • 運動会
  • 遠足
  • 作品展
  • 参観日
  • バザー
  • 終業式
  • 冬休み

3学期(1月~3月)の主な行事

  • 始業式
  • 身体測定
  • 新入園児体験入園
  • 発表会
  • 年長組お別れ会
  • 卒園式
  • 終了式
  • 春休み
動物イラスト